質の良いホームページはユーザーファーストSEOを意識する

SEO

SEO対策ではURLの付け方も重要!

ノートパソコン

SEO対策といえばコンテンツを増やす、被リンクを充実させるなどの方法が有名ですが、もう一つ意識しておいて損がないのが、ページと関係のあるURLを付けることです。URLまで見る人は少ないと、サイトやコンテンツに関係のないURLを付けている人もいるでしょう。しかし、関連性を持たせておく方が、検索順位が上がりやすい状態となります。

サイト自体のURLを、変更することはできないという場合は、コンテンツ毎のURLをそのページと関係のある単語や文字列にすることでSEO対策を行うことができます。更に、コンテンツ名にこだわるだけでなく、ディレクトリの構成をシンプルにするようにすれば、SEO対策の効果が出やすくなります。サイトを作る時、複雑なディレクトリ構成にする人は少なくありません。サイトを運営する側にとっては、細かくフォルダ分けをする方が、今後の作業がしやすいということもあるでしょう。しかし、SEO対策を考えるのであれば、ディレクトリ構成が複雑な状態は逆効果となってしまいます。

SEO対策の効果を高めるには、サイトの作成の仕方からしっかりと考えておく必要があります。最適なURLの付け方やディレクトリ構成が分からないのであれば、業者にSEO対策を依頼するのも良いでしょう。